焼き菓子のギフトでお礼の気持ちを伝えました

日ごろお世話になっている人やちょっとしたお礼に何がいいかと迷うことが多くあります。

実は先日、私は知人に借りていた物を返す時にお礼に何か渡そうと思っていました。
通販サイトも色々チェックしてみましたが、どうもピンと来るギフトが見つからず、結局デパートへ行ってみて決めることにしました。
デパートならば、色々な物が揃っているし、何か目新しくていい物があるかもしれないと思ったからです。
実際に各フロアを見て周りましたが、疲れるばかりでなかなかいい物を見つけることが出来ませんでした。

そうこしているうちに、地下の食品フロアまで来ました。
最初は、形に残る物や実用的な物をギフトにしようと探していましたが、その人の好みや部屋の雰囲気に合うか自信がなくなってきました。

食品街には、ワインや珍味、有名スイーツ店が沢山あり、可愛らしいお店も多いので一気にテンションが上がりました。

ショーケースには多種多彩なスイーツが並んでいて、すごくキレイだし美味しそうでうっとりしてしまいました。
私は食べることが好きなので、ギフトには私の好きな食べ物を選ぶことにしようと思ったのです。

ケーキは大好物ですが、生ものは賞味期限が短いので今回は外しました。
ゼリーや和菓子も気になりましたが、やはり王道の焼き菓子にすることにしました。

焼き菓子をもらって嫌な気持ちになる人は、おそらくいないと思ったからです。

ケーキよりも賞味期限に余裕があるので、安心して選ぶことが出来ます。
お店には、大小様々な形の焼き菓子が並んでいて、ギフトにピッタリだと思いました。

すでに焼き菓子のギフトセットがいくつも並んでいて、価格帯も色々揃っているので選びやすいと思いました。
どれにしようかと見ていたら、お店の人が声をかけてくれました。

お店の人が、好みの数量でギフトセットを作ってくれるというので、嬉しくなりました。
自分が食べるならどれを組み合わせようかと考えると更にワクワクしてきましたし、まさにプレゼントを選んでいるという気持ちになりました。

味のバランスで組み合わせ、予算を考えながら思い通りの焼き菓子のギフトセットを作ることが出来て、本当に嬉しくなりました。
ラッピングも可愛らしくしてもらって完璧です。

贈る相手には、その3日後に渡すことが出来ました。
渡したその夜に、お礼の電話をもらいましたが、相手がすごく喜んでくれたので、私も嬉しかったです。
今度は自分のために焼き菓子を買おうと思っています。

You Might Also Like