プチギフトからちゃんとしたギフトにも、焼き菓子♪

贈りものには焼き菓子を

気軽にお祝いしたいときや、何かのお返しをするときに
焼き菓子のギフトを選んで贈ることがよくあります。

サイズや値段で、その時々のお祝いに見合ったものが選べますし
消え物という点から、相手も気兼ねなく受け取ってくれるので
利用しやすいギフトだと思っています。

何を選んだらいいか迷ったら通販を利用

贈り物に焼き菓子を通販ででも、選ぶのって結構大変ですよね。
今やお菓子屋さんは実店舗だけでなく、ネットでも注文できる時代です。

選択肢の幅が広がるのは、消費者としては嬉しい悲鳴ですが
同時に選ぶストレスという悲鳴もあがってしまっていると思います。

そういうときは、良質なものが揃っている百貨店に行って選ぶのが
一番妥当な方法なんですが、それでも様々な種類の焼き菓子があり過ぎて
正直どれにしたら良いか、いつも悩んでしまいます。

私はそういうときに、いくつか的を絞って選ぶようにしています。
状況にもよりますが、例をあげると、個包装になっている物
要冷蔵ではないもの、日持ちするもの、重すぎないもの、などなど。

また、贈る相手によっても変えたりします。
可愛いものが好きな人や女性に贈るときは、見た目が可愛らしいもの
年配の方や甘いものがあまり好きではない人には、和菓子や米菓
家族がいる人に贈るときは、一緒に食べるだろう家族のことを考えて選んだりしています。

焼き菓子の贈り物はオーソドックスだけど喜ばれる

焼き菓子はオーソドックスだけど喜ばれるそういえば、先日も焼き菓子をギフトとして贈ったところでした。
そのときは、同年代の女性の友人の誕生日だったのですが
学生時代からの長い付き合いなので、今まで物から食べ物まで色々なギフトを
贈りあっている間柄です。

そろそろギフトのネタが尽きてきたなあ、と感じていたところだったので
ここでちょっと趣向を変えてみようと思い、地元の昔からある焼き菓子を贈りました。

そのお菓子は、ピーナッツを使った素朴な焼き菓子で
見た目も特に派手ではなく、包装もいたって地味です。
でも、一口食べると止まらない美味しさなんです!

実は、私自身や私の家族もとてもお気に入りで何度もリピートしているお菓子なんです。
なので、地味だけど、きっと気に入ってもらえるだろうと自信がありました。

それで、友人に贈ったところ、すごく喜んでくれました!
毎日旦那さんと取り合いして食べている、と伝えてくれました(笑)

全国的にあまり知られたお菓子ではないけれど
昔からあって、長い間愛されているお菓子って
確実に美味しいから、今でも残っているんですよね。

焼き菓子のギフトを選ぶときは
ついつい目新しいものや、限定品といったことに目を向けがちですが
老舗のお菓子を選ぶのも良いなと、今回のことで感じました。

You Might Also Like